マットレスには高反発と低反発の二種類のタイプがあります。

引っ越しなどの機会に新しく購入を検討している方は、二種類のタイプがどのように違いがあるのかを比較して納得した上で、購入するようにしましょう。高反発のマットレスは寝返りもしやすく、固さも充分にあるので体を横にしても腰に負担が掛かりにくいメリットがあります。一方で低反発は体を横にすると、体は沈み込み柔らかさとフィット感を実感する事が可能です。

比較しても双方にメリットがありますが、例えば腰痛の方が低反発のマットレスを利用すると、重い体はしっかりと沈んでしまう為、体に負荷が掛かってしまいます。体の形状に合わせて負担を分散させてくれる高反発は腰痛の方と相性が良く、横向きで寝る場合や少しでも楽な体勢で眠りたい方には低反発の方がバランスよく体重を分散させてくれるでしょう。どちらのマットレスも同じメーカー品であれば、品質や価格を比較しても大差はないので、二種類から選ぶのであれば、自分の寝心地に合った物を選ぶのが一番です。

特に普段から寝返りが多い方には低反発のマットレスがオススメであり、使用する事で寝返りの回数を最小限に抑えてくれる役割があります。また、厚みもある程度あるタイプを選ぶ事が大切です。最低限でも10センチ以上の物を選ばなければ、耐久性も悪く、次第に正常な形を保てなくなり買い替えの時期がやって来ます。購入するからには価格だけではなく品質にも着目して長く使用できる物を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *