ウレタン素材のマットレスを比較する際に重要なのは、密度がどれだけあるのかという点です。

密度が低いとスカスカの状態であるためにへたりが早くなってしまいます。変形して一部分はへこんでしまうと、良い姿勢で眠ることができなくなってしまいますので要注意です。マットレスの密度を表す単位に、D(kg/m3)が使われていますが、高品質なマットレスの密度は30D以上と言われています。1万円以下の格安なものは20~25D前後になっています。さらに20D以下のものもありますが、身体をしっかりと支えることができないため、それを単体で使うよりも敷布団やコイスプリングコイルの上に二重にして使うと良いでしょう。

密度が30D以上のマットレスのお値段は安くはありません。最低でも1万円以上はしますし、高いものだと8~10万円近くするものもあります。しかし、そのしっかり感のある寝心地に買って後悔することはないでしょう。買ったその日から睡眠の質が大きく変わります。

密度は低いのに、高反発マットレスと偽って販売している商品は要注意です。数か月は持つかもしれませんが、すぐに買い替えたくなってしまうことでしょう。良いものは耐久性もあるので、結果的に経済的なのです。比較サイトで商品を調べる際には、この密度をチェックすることをおすすめします。その上で価格や厚さ、通気性など他の面も比較していくのが良いでしょう。一度購入すると長く使うことになるので、妥協せず最適なものを選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *