マットレスはコイル(スプリング)を使っているタイプと使っていないタイプの2つに分けることができます。

通常、コイルを使っているタイプはベッド用として使用し、使っていないタイプは畳や床の上に直接使ったり、ベッドのマットレスの上に置いて使ったりすることが多いです。ちなみに、コイルを使っていないタイプに使われている素材の多くはウレタンフォームですが、そのウレタンにもいくつも種類があります。

ベッド用のマットレスには、ポケット式とボンネル式の2つに分かれます。構造が異なり、その結果寝心地がかなり違ってきますので、選ぶときにはよく比較検討することをおすすめします。具体的には、ポケット式は一つひとつのコイルが独立しており、身体のラインにそって沈んでくれます。そのために非常に寝心地が良いのが特徴で、硬さはボンネル式に比べると柔らかめとなります。

寝心地の良さを優先するなら、このポケット式がおすすめです。ボンネル式というのは、コイル同士を連結させることでしっかり感を持たせ、面で身体をサポートします。そのためやや硬い寝心地となりますが、しっかりとした反発力があり、耐久性もこちらのほうが上です。しっかり感のある寝心地で、長く使用したいという方はボンネル式がおすすめです。どちらのタイプが良いかは好みの問題となり一概には言えませんが、腰痛が気になる方はポケット式のほうが良いでしょう。柔らかくサポートしてくれて、眠っている時の姿勢も崩れにくいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *